料金一覧

開業後のサポート-個人・法人様の確定申告に関する料金

起業当初とは本当に苦しい時です。

私も、起業当初は相当に苦しみました。税理士の収入は累積型ですので、じわじわとしか儲かりません。

特に最初の数ヶ月は売上げがまだ少ないため、時間と労力がたくさんかかる割には、金銭的には非常に大変な時期でした。

私はそのころから、どんなにお金が苦しくても、将来のための会計税務システムと交通費と交際費は行いました。

私もあなたと同じ起業家ですから、役に立つとわかっているものに、お金を使いたいのに、使えない、というあなたの苦しさはよくわかります。

  • ・将来利益が出るようになった時のために、申告はしっかりしなければならないが、とにかくお金がない。
  • ・利益がでたら、しっかり払うけど、今は無理なので勘弁してほしい。
    (将来もとにかくずっと安くやってほしい、というお客様はお断りいたします)

そうお考えのあなたへの私からのご提案です。

事業規模 月顧問料 記帳代行料 決算料
売上300万未満 11,000円~ 5,500円

なし~
110,000円

なし~
売上300万円以上
1,000万円未満
11,000円~ 5,500円

なし~
110,000円

55,000円~
売上1,000万円以上
2,000万円未満
16,500円

11,000円~
11,000円

5,500円~
165,000円

55,000円~
売上2,000万円以上
3,000万円未満
22,000円

16,500円~
16,500円

11,000円~

110,000円~

売上3,000万円以上
5,000万円未満
33,000円

22,000円~
20,000円

16,500円~
165,000円~
売上5,000万円超 33,000円~ 16,500円~ 165,000円~
売上1億円超 44,000円~ 33,000円~ 220,000円~
ご足労頂いてお会いしたとたんに、
「創業したばかりは11,000円からの値段帯はお勧めしません。2万円からがいいです」とか、 
「会計入力に月5千円かかります」と実際には1万円で顧問する気がない、 
ということはありません。 
税理士法人新日本は本気で「起業家支援をしたい」と思ってますので、
  • 決算間際からのご依頼の場合も、遠慮なくお問い合わせください。
  • 設立から3ヶ月以内、事業年度の開始から3ヶ月以内の場合は、年度の途中からでも上記の料金のみでお引き受け出来ます。決算間際に申し込んだ方が年間総額が高くなりますので、今すぐご連絡下さい。
  • 個人事業のお客様も同じ料金です。
  • この料金表のうち月額1.1万円のコースは起業家支援のための特別な料金表で、事業が赤字であることを前提にしているため、会計・申告処理は決算時に一括となり、かつ既存のお客様の合間での処理となりますので、黒字になりそうだ、節税がしたい、途中での利益が知りたい、取引内容・処理が複雑、部門管理がしたい、タイムリーな月次が欲しい、別会社所有、保有資産1,000万円以上、年収1,000万円以上というお客様はこの値段では契約できません。
  • (消費税別・上記の金額には通帳1冊、領収書250枚までの入力(記帳代行)が含まれています。この値段での契約を保障するものではありません。法人の内容・決算月によってはこの契約ができない場合もあります。別途必要な料金として、消費税発生時は月次が5,500円、消費税申告料金(6.6万円)、給料の支給がある場合の年末調整料金(基本2.2万円+1人あたり3,300円)、償却資産税申告報酬一店舗あたり11,000円があります。

私のビジネスでの使命は、「経営は楽しい」ということをお伝えすることです。

ただ、「食べていくために稼ぐ」、のではなく、「一度限りの人生をどう使うか」を真剣に考えれば、誰もが何かしら思うところはあると考えております。
もちろん事業である以上は利益も出さなければなりません。

しかし、普通の事業は経営のレベルがとても低いので、
少しでも経営を勉強すれば楽しくても利益を出す事ができます。
むしろ楽しいからこそ利益が出る、とも言えます。

創業融資支援


経済産業省認定 経営革新等支援機関ですので、借入の利率に優遇があります。

顧問先様は日本政策金融公庫をご紹介いたします。 一般のお申し込みよりもスピーディーな申し込みとなります。ほか、信金、地銀の紹介も致します。

創業融資支援

経済産業省認定 経営革新等支援機関ですので、借入の利率に優遇があります。

顧問先様は日本政策金融公庫をご紹介いたします。 一般のお申し込みよりもスピーディーな申し込みとなります。ほか、信金、地銀の紹介も致します。

その他サポートに関する料金

当社は、お客様のお困りの状況に合わせて、さまざまな税務に関するサポートを行っておりますので、その都度ご相談ください。

サポート名称 料金
法人化診断サポート 無料
設立届出代行サポート 22,000円(顧問の場合は無料)
許認可申請サポート 見積り
事業計画書作成サポート 33,000円~
個人の確定申告サポート 29,800円~
税務調査サポート 事前シミュレーション:22,000円~/日
税務調査立会い:33,000円~/日
修正申告書の作成:55,000円~/期

下記の料金をご確認いただき、ぜひ当事務所にご相談ください。

融資申請・借入支援に関する料金

開業、会社設立に必要な資金の融資サポートを行います。
顧問契約とセットなら、実質無料に!

  融資サポート
通常料金 着手金無料+成功報酬5%
(100万以下:55,000円)
+顧問契約
(セット割引)

3

(着手金無料、リスクゼロ)
(5%⇒3%へ)

各種許認可に関する料金

食品営業許可申請

食品営業許可申請に係る費用

標準業務報酬33,000円        ※法定手数料別途

深夜酒類飲食店営業届出

深夜酒類飲食店営業届出に係る費用(業界最安値挑戦中!!)

標準業務報酬    88,000円 →66,000円~    

風俗営業許可申請(クラブ、スナック等の2号営業の場合)

風俗営業許可申請に係る費用(業界最安値挑戦中!!)

標準業務報酬110,000 円 →88,000円~    ※法定手数料別途

深夜酒類飲食店営業届出と一緒に食品営業許可申請もご依頼の場合

深夜酒類飲食店営業届出に係る費用

標準業務報酬66,000円~

食品営業許可申請に係る費用

標準業務報酬33,000円 → 11,000 (セット割り)
合計 77,000円~  

      (業界最安値挑戦中!!)   ※法定手数料別途

風俗営業許可申請と一緒に食品営業許可申請もご依頼の場合

風俗営業許可申請に係る費用

標準業務報酬88,000円~

食品営業許可申請に係る費用

標準業務報酬30,000円 →  11,000円(セット割り)
合計 99,000円~  

       (業界最安値挑戦中!!) ※法定手数料別途

会社設立に関する料金

株式会社、合同会社設立の面倒な手続きを一括でお引き受けします。

株式会社設立の場合、顧問契約とのセットなら税務顧問料77,000円割引!

実質手数料0で会社設立が実現します。

また、お急ぎの方のために、オプションサービスもご用意。最短7営業日での設立も可能です。

株式会社設立サポート

  一般的な設立報酬 設立+顧問契約
定款認証印紙代 0円 0円
定款認証手数料 50,000円 50,000円
定款謄本代 2,000円 2,000円
登録免許税 150,000円 150,000円
手数料 98,000円 35,500円
その他 交通費・郵送費など実費 交通費・郵送費など実費
合計料金 300,000円 237,500

合同会社設立サポート

  他社へ依頼した場合 設立+顧問契約
定款認証印紙代 0円 0円
登録免許税 60,000円 60,000円
手数料 100,000円 35,500円
その他 交通費・郵送費など実費 交通費・郵送費など実費
合計料金 160,000円 95,500

※会社設立は提携司法書士と弊社行政書士、税理士法人が共同で行うため、あとあとこうしておけば良かったといった問題が無くなります。また、弊社の税務顧問料金表までお考えいただきご契約ください。

スピード会社設立オプション

  株式会社 合同会社
10営業日以内 19,800円 9,800円
5営業日以内 29,800円 19,800円
3営業日以内 39,800円 29,800円
1営業日以内 49,800円 39,800円

※上記はお客様に必要書類をご準備頂いてから登記までの営業日数といたします。

料金に関するご質問は、お電話、もしくはメールにて受け付けております。
なお、初回相談は無料!
どうぞお気軽にご利用ください。

お問い合わせはこちらから